ペれほぬあめあハワイ島プナraw自然生活


ハワイ島プナでのワイルドオーガニックな生活日記。
by eleelehina
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

南米エクアドル移住、永住権の話。

ここにきて、会うエクアドル人に聞かれるのは「ここに住むの?」と必ずと言っていいほど聞かれる。エクアドルの永住権の取得はかなり簡単みたいで(他国に比べて)、エクアドル在住の外国人がかなり多い。そして私たちが滞在している長寿の村ビルカバンバもその移住メッカの一つ。



ここがどうして長寿の町なのか?

地元民に聞くと、「う〜ん。水が美味しくて、空気がきれいで、みんなたくさん歩くからな〜。」という答えが。水。確かに美味しい。セントロの方では蛇口の水道飲まない人も居るけど、私たち家族はそのまま飲んで美味しく、お腹も壊してないので、そのまま飲んでいる。本当に美味しい。ここに生活していると本当に良く歩くようになった。ハワイではドアtoドアの生活だったけど〜(なんでも距離が離れすぎてて車生活)。1日1時間ぐらいは歩くようになった。タクシー(きれいな四駆トラック)サービスもかなり充実しているけど。($1〜2ぐらい。相乗りでは25円のときもあり。)10年前は車は全くなくって、馬だけの生活だったらしい。035.gif

土地など不動産、250万〜300万くらいを購入して書類手続きをすれば、投資ビザらしきもので、永住権があたるらしい。知り合いのカザフスタン人の家族は土地を買うときに、安い土地を買ったんだけど、書類を書くときに土地の値段を永住権をとれる値段にしてもらったらしい。。。そういう手段もあるのね。。。041.gif

小さな村なんだけど、外国人結構居る。治安も南米にしてはすんごくいいから、人気高し。気候もいいし。という訳で、ここの村の土地の値段はエクアドルのほかの土地の値段よりも5倍以上もするらしい014.gif

英語だけでもこの村、生きていけそうなんで、うちの娘にとってはオアシスのようなところ。

もう少し早めに世界放浪旅に出ていれば、言葉の壁はなかったのに〜。というのが、少し後悔。(娘はもうすぐ10歳。5歳ぐらいがまでが良かったかな?)



[PR]
by eleelehina | 2013-12-30 05:54 | えくあどる
<< あろは〜!ハワイ島に戻りました☆ えくあどるの小さな村 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧